2014年02月01日

映画「プライドと偏見」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 78 $の負け

時季も完全に夏が過ぎて秋だね~ヾ(^▽^*おわはははっ!!
寝るときは少し寒くブランケットを用意しないと寒い気がします
秋風邪にかからないよう注意しないと!ε=ε=ε=ε=ε=┏( >_<)┛  ズベッ(ノ_ _)ノ

+++++++++++++++++++++++++++++

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を紹介したい!と考えています。(⌒∇⌒)
と言ってもyahooに載ってる感想ですがヤッタァー!\(`∇\)(/`∇)/ヤッタァー!


本日は「プライドと偏見」の感想を紹介しようかと思っています!!(o^-')b グッ!


この映画が作られた年は2005年です!!

監督はジョー・ライト(監督)で、脚本がエマ・トンプソンです!!!!(^◇^)ケッケッケ...

この映画のメインは何と言っても!!!キーラ・ナイトレイ (エリザベス・ベネット)とマシュー・マクファディン (Mr.ダーシー)です!!(ーΩー )ウゥーン

この映画の俳優さんは、キーラ・ナイトレイ、マシュー・マクファディン、ドナルド・サザーランド、ブレンダ・ブレッシン、ロザムンド・パイク、ジェナ・マローン、トム・ホランダー、キャリー・マリガン、ジュディ・デンチ、ルパート・フレンドってな感じ°゚°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪

嫌な奴だと思っていたが、実はシャイなだけで

、実は誰も知らなかったけど良い奴で

したというだけのストーリー。



「誤解」や「関係修復」など、エリザベスとダーシーの関係を

もっと中心に描けばよかったのだが

、姉の恋愛、妹の恋愛、いとこの恋愛なども同様に

近い比重で描くので、ややこしくなり、

登場人物のいかなるキャラクターに

も感情移入しにくくなっている。





誰と誰が上手くいこうとあまり自分の感情が

動くことはなかったのが残念だ。





同じ原作者である「いつか晴れた日に

」では姉妹ともに上手くいって本当に

良かったなとマジで感じられたので

、同じ原作者であっても、この両作に

は何らかの“違い”が存在するのだろう。



好きな人には好きなんだろうと感じさせる内容で

あるが、個人的にはあまり好きな部類で

はなかった。

また、ストーリーに起伏やイベントが

なく、何もかも突然すぎるところが

あるのも問題だ。



ただ、美しい風景が上手く描かれていたり、

カメラワークの面白さは評価できる。





演出もそれなりには努力しているのが

分かる。



エリザベスとダーシーの二人の手が

触れた瞬間のエリザベスのクローズアップした表情、

エリザベスがブランコで一人でグルグルしているときの表情、

三人で話しているときの沈黙の時間、

そして朝日の中にいる二人といったように

、観客に対して、「この場面で何かを

感じてほしい」という狙いが分かりやすい演出手法を

取っているのが特徴になっていると思う。

演技については、キーラとベネット夫妻を

演じたブレッシンとサザーランドは

説明がなくても、バックグラウンドやキャラクターの性格が

感じられるよい演技をしていたが、

他の役者はあまりパッとせず特筆すべき者は

いなかったと思われる。







+++++++++++++++++++++++++++++

麻雀の役って一杯ありますよね~"└|  `   ▽   ´  |┘"ワッハッハ!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は役牌を説明したいと思います!!!!†_(@`´@)βウッケッケ


場風牌(東一局の東、南二局の南)、
自風牌(東か家の東、北家の北)、三元牌(白、發、中)の刻子・槓子を作ることで成立する役。

自風牌・場風牌が一致する場合(ダブ東・ダブ南)は二翻役として連風牌と表記する時もある。


ドラを除いた正規役の中では唯一、一度の和了で複数個成立する可能性のある役です| ̄(エ) ̄) |(エ) ̄) | ̄) |ドロン!パッ *

このため、ネット麻雀では成立した数を翻数として「翻牌  3翻」のようにまとめて表示することが多い。


役牌をポンしてこの役を確定させることを「特急券」と表現することがある。

これは、この役さえ成立させてしまえば残りの手牌はどんな面子構成であれアガれるためですね。


……尤も、こういった早仕掛け早和了を嫌うヒトもいるので、
ある程度空気を読むことも必要であると言えるでしょうσ(^_^;)アセアセ...

ドラが役牌であった場合は、成立させるだけで30符4翻(7700点)以上を確定させる。


和了することができれば一気にその半荘のアドバンテージを握ることが可能ですヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!

この役を複合させることができる役は多く、
チャンタや対々和、混一色などのアクセントにもなる。

また、幺九牌(1・9・字牌)の刻子は中張牌(2~8)の刻子(こうつ)よりも符点が高いから、
地味に打点を高くすることもできる
(鳴いた際はそれほど大きな差はないのだが)。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

役牌(出現割合:40.0%)
今流行(?)の早上がりのスタンスでは、一番に鳴くのがこの役牌。
鳴いた瞬間に1役確定するのは上がり重視の観点からしても大きく、DORA麻雀で人気のある東風戦での戦いの中では一番世話になる役だ。もちろんドラが役牌の場合はすぐに飛びつくことで序盤から他家にプレッシャーをかけながら優位に卓を進めることもできる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。(━_━)ゝウーム


今から1時間後にはやっと大学4年生の友だちとの麻雀だよ♪
早く来ないかな(* ̄∀ ̄)ノ■☆■ヾ( ̄∀ ̄*) ノムゾォー!!



おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 23:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の役「字一色」 & 映画「ラスト・ボーイスカウト」のレビュー

う~~ん、やばいな。。3日前血液検査の結果が戻ってきてしまった。。只今 \( ̄^ ̄)/ 参上!!

診断結果がう~~ん。Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

まずは減量をしないといけないから
うーん、ダイエットか。(ノω・、) ウゥ・・・

節食はストレスになるので
スポーツしようかヽ(´▽`)/

何にしようかな?(@Д@; アセアセ・・・
スポーツと言えば自転車でしょうか
私にとっては(;´▽`A``

だがしかし、一人だと継続できる自信がない、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`
誰か一緒にやってくれる友達を誘わないとほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の感想を紹介したいと思います ワーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ 
ってyahooレビューですが(●⌒∇⌒●) わーい


今日は「ラスト・ボーイスカウト」の感想を紹介したいと思っています!!ψ(○ `∇´ ○)ψイヒヒヒ


この映画が作られた年は1991年です!!!!

監督はトニー・スコットで、脚本がシェーン・ブラックです!!( `.∀´)イヒッ(旭化成風)

この映画のメインは、ブルース・ウィリス (ジョー・ハレンベック)とデイモン・ウェイアンズ (ジミー・ディックス)です!!!!ハイロッカ((( -_-)ヤメヨッカ(-__- )))カンガエチュウ(;-_-)o"

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、ハリー・ベリー、チェルシー・フィールド、テイラー・ネグロン、ブルース・マッギル、キム・コーツ、ビリー・ブランクス、ノーブル・ウィリンガムって感じですね(*≧┏∇┓≦*) ブヒャ!

そっかー、探偵なんですよねー、ブルース。



最近、金田一耕助シリーズを観てたので

、ブルース・ウィリスの犬神家の一族とかだったらどんな解決法なんだろーなーなんて思っちゃいました。



一見冴えないオッサンぶりは共通の特徴で

すが、日米の探偵ぶりの違いに愕然で

すね!あ、この作品ですけど、フツーに

ハラハラドキドキ、なかなか面白かったで

す。





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

麻雀の役って一杯ありますよね~(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は字一色に焦点を当てたいと思いますψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ


字牌だけで役を完成させると、字一色(ツーイーソー)という役満になる(≡^∇^≡)ニャハハ

字牌は東南西北という4種類と白發中という三元牌(サンゲンハイ)の3種類、合計7種類がある。

字牌は数字がないので、順子(しゅんつ)で集めることはできません(-。-;)

すべて刻子(コウツ)で集め、それが4面子と頭が2枚揃うことで初めて字一色となります。


字牌というのは対子や刻子(こうつ)になっていなければ不要牌として、
常に早い段階で捨てられる運命にあるのですヾ( ´Ω`)ノ フッ

そのため、字一色を作っていくには配牌の段階でたくさんの対子(トイツ)があって、
こうした捨テ牌をポン可能です体制になっている必要があります“ヘ( ̄- ̄ )かもぉん♪


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

字一色(出現割合:0.008%)
字牌が大幅に偏った時、手の中に見える「混一色、対々和」の目の前の上がりをいかに捨て強欲に走るか、"欲を出すセンス"が問われる役満。
手広く打った場合は「混一色、対々和」に惑わされ、それでも突っ走るならばその牌を終盤に切るという大きなリスクを背負い、また序盤で決め打ちをする男らしい打ち方は出上がりの可能性を大きく損ねてしまう。欲の見せ所だ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。(-_-;ウーン


今から7時間後にはついに待ち焦がれた浜の友だちとの麻雀だ。
楽しみだなあ~~(。・w・。 ) ププッ



おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 15:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

映画「ポネット」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 25 $の負け

だいぶ肥満に・・"(/へ\*)"))ウゥ、ヒック
減量しないと。。。

こないだ伊右衛門 【特茶】を大学3回生の時の友人に凄い効果があると言われたから
試しに始めてみよかな(゚∇^*) テヘ♪

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

最近映画にぞっこんLOVEなのでオススメ映画の感想を紹介していきたいと思います=*^-^*=にこっ♪

え??自分の感想は?
なんて感想は華麗にスルーします(ノ∇≦、)ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!!


今日は「ポネット」の感想について紹介しようかと思っています。ヽ(゚▽、゚)ノ ウヘヘヘ


この映画の製作年は1996年です

監督はジャック・ドワイヨンで、脚本がジャック・ドワイヨンです!!!d(゚-^*) ナイス♪

この映画のメインは何と言っても!!!ヴィクトワール・ティヴィソル (ポネット)、グザヴィエ・ボーヴォワ (パパ)です(・・*)。。oO(想像中)

フランスの子供たちって、みんなあんなに

ベタベタしてるのだろうか。





しかもやけに大人びてて小癪。



特にポネットの言動はフランス映画に

出てくる大人の女と何ら変わりがない。



フランス女性が子供っぽいのか、子供達が

老けてるのかは分からないが、とに

かく女性の内面的邪悪さに異常に寛容で

、妙に理屈っぽい、いかにもフランスっぽい映画だった。



事実は母親が死んだこと一つだけで

、あとの言葉は全部ウソだし。







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね~。( ̄皿 ̄)うしししし♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は純チャンを説明したいと思います!!!(*^m^*) ムフッ


老頭牌自体と、それが含珍しいる順子(シュンツ)だけで役を作ると混全帯公九(チャンタ)という役になるー((( ^o^)ー(( ^o^)ー  一緒に落ちます♪

断公九と真逆の役ということですが、
混全帯公九に含珍しいている字牌がない状態で、数字牌の123と789という順子(シュンツ)、

または1か9の刻子(コウツ)だけで役を作ると純全帯公九(ジュンチャンタ)となります。

混全帯公九よりも難易度が高いので、
面前(メンゼン)で3翻、鳴いても2ハンの役となります\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆

実際のシーンでは名前を少し略して「ジュンチャン」と呼ばれることが多いようですヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

純チャン(出現割合:0.38%)
全ての順子、暗子、雀頭が一・九が含まれる手。手の上がりにくさは役満以上の割に、三飜は少し微妙だと感じる。しかも他の役との複合も基本的には望めず、それでいて4,5,6を全て切っていくのでリスクも非常に高い。
しかしその頻度と見た目から役自体の人気も高い。従来のオンラインゲームなら少し偏れば狙いに行こうか迷う場面もシバシバあるが、お金がかかっているDORA麻雀では少し厳しいか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じウーン (Θ_Θ;)


本日はこの辺で!
けど今日は目が痛いなあ
温かくして寝~よおっとお( ̄o ̄) や( ̄O ̄) す( ̄。 ̄) みぃ( ̄ー ̄)ノ”

DORA麻雀 戦略




おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 06:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。