2014年02月13日

DORA麻雀の役「三色同順」 & 映画「シティ・オブ・エンジェル」のレビュー

シーズンももうすっかり夏が終わり秋ですね~ヾ(=^▽^=)ノ
布団に入るときも肌寒くブランケットが無かったら風邪を引いてしまわないか心配です
秋風邪にならないよう注意しないと(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を伝えたい!と思います!!( ̄∇+ ̄)vキラーン
と言ってもyahooに載ってる感想ですがo(〃^▽^〃)oあははっ♪


本日は「シティ・オブ・エンジェル」の感想について紹介しようかと思っていますヘ(~∇~*ヘ)))))... ...(((((ノ*~∇~)ノウヒョヒョヒョ♪


この映画が作られた年は1998年です!!!!

監督はブラッド・シルバーリングで、脚本がヴィム・ヴェンダースとペーター・ハントケです!!( ̄ー ̄)ニヤリッ

この映画の主役はニコラス・ケイジ (セス)やメグ・ライアン (マギー・ライス医師)です( ̄_ ̄ )。o0○(ウヘヘ…)

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
ニコラス・ケイジ (セス)、メグ・ライアン (マギー・ライス医師)、アンドレ・ブラウアー (カシエル)、デニス・フランツ (ネイサン・メッシンジャー)、コルム・フィオール (ジョーダン・フェリス医師)、ロビン・バートレット (アン医師)、ジョン・パッチ (車の中の男)、ジェイ・パターソン〔男優・1954年生〕 (航空交通管制官)、ブライアン・マーキンソン (トム)って感じですね。d( ̄◇ ̄)b グッ♪

未見の方の為に書く。



過剰な酷評が多いので大いに異論を

唱える。



映画に対する評価は全てが主観で十人十色。



琴線に触れて響けば傑作なのだ。



私にとってこの作品は筆舌に尽し難く美しい純粋無垢な映画で

ある。



世俗の垢を洗い流したい時など様々な心境の時に

観る。



発案者はドーン・スティール(エンド・ロールの[FOR DAWN]その人)で

あるが彼女はあくまでも原作(既見)に

『インスパイア』されたのであって異なる視点の映画で

あると強く感ずるが原作への一種のオマージュだ。



キーワードは『死』。



また東洋と西洋では死生観が全く異なる。



西洋では死も生の一部。





この違いを心に刻んで頂きたい。



故にメグの職業設定も的確。



演技も真摯で惹かれる。



悲しみと喜びを見事に表現している。

後述のニック共に綺麗な瞳での演技。



沈黙の台詞。

天使物と勘違いしがちだが、違う。



紛うかたなくラヴ・ストーリー。



人間の特権である恋愛を描くために

天使を登場させたのだ。



天使役にニックを起用したのは大正解。



彼ほど人間臭い俳優は稀有であるからセスを

天使としてではなく人間として見るべき。



後半になって彼の本領を発揮しているのが

よく解る。



前半も物憂げで静的な表情など入念で

ある。



彼に対して固定観念があると本質を

見逃すので御用心。





序盤から終盤へと演技をきちんと変化させている事に

気付いて欲しい。

ところでどの洋画でも原語の台詞と字幕は

乖離が大きい。



最後のマギーの台詞。

これは湖畔でのセスの台詞に見事に

呼応している。



ラスト近くのカシエルの問い掛けへのセスの台詞も然り。



名台詞を正しく翻訳するのは難しいが

[one]を繰り返している。





字幕ではセスの強固な決断が表れていない。



この力が恋愛の大切さは時間的長短で

はなく密度であることを物語っているのに







有限の命を尊び前向きに生きる決意を

固めた後の爽快感すら醸し出すエンディングに

対しても私的には大満足。



指摘すべき素晴らしさは沢山ある。



カシエル役の黒人俳優A.ブラウアーが

知的。





名優D.フランツがお茶目なのに重厚。



「カッコーの巣の上で」等で有名なL.クリングマンの冗長を

避けた名編集。





縦横無尽で雄大なカメラ・ワークを

魅せた撮影監督のJ.シール。



リアリティを追求し本物の超高層ビルの上で

デニスとニックに演技させたプロダクション・デザイナーのL.キルバート。



サウンド・トラックも名曲揃いで聴き応え充分。





素直で柔らかな脚本と演出も出色な秀逸作品。





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

麻雀の役って一杯ありますよね~。ィェーィv(▼ω▼メ)ゞ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は三色同順を説明したいと思います( ̄▽ ̄)うへへへぇ~


数字牌には3つの種類があるのです。

3つの種類で同じ並びの順子(シュンツ)}を揃えると、
三色同順(サンショクドウジュン)という役が成り立ちます。

例えば、索子、筒子、萬子それぞれで123という順子(しゅんつ)}を作った時に成立する。

門前(めんぜん)で作れば2飜ですが、鳴いて作っても1飜の役になります_( ゚Д゚)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ!! ノヾンノヾン!!

なお、順子(シュンツ)}ではなく刻子で三色同じものを揃えると三色同刻という役になり、こちらも役の数は同じです。

難易度は三色同刻のほうがはるかに高いので、
ルールによっては1飜ずつ高くなってることもあります。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


------------------------------------------------------

三色同順(出現割合:3.46%)
三人麻雀を好む人は三人で打つ麻雀のテンポを好み、逆に四人麻雀を好む人は三色があるから四人麻雀! と言われるぐらい人気のある手だ。
牌効率と平和を視野に入れて打つとき、選択肢の一つとして睨んでおかなければいけないのが三色同順。二翻役でいながら基本的に平和が絡むので、四飜で満貫が見えると錯覚しがちだが、実際には20符四飜=5,200点や30符4飜で7,700点になりやすいので初心者でトップを狙う場合は注意が必要。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。(━_━)ゝウーム


本日はこの辺で!
今日は何故か足が痛い。。治ってほしいなあ。。
さよなら~お( ̄o ̄) や( ̄O ̄) す( ̄。 ̄) みぃ( ̄ー ̄)ノ”

DORA麻雀の場代


麻雀列伝






おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 18:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の役「嶺上開花」 & 映画「黄泉がえり」の感想

家庭菜園では依然としてながいもが勢力を振るっています(゚∇^*) テヘ♪
またさといもを植えようと、
10日ほど前から鉢でレタスを植えてるから現在は大量になってきました( ⌒▽⌒)( ⌒▽)(  ⌒)(   )(⌒  )(▽⌒ ) ニヤニヤ

明日から植え替える予定!|* ̄∇ ̄|ニヤッ

待ち遠しいですピョンピョン♪゜。°。°。°。°。ヾ( ・_・)ツ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

近頃映画にハマっているのでオススメ映画の感想を紹介していきたいと燃えております!!プププッ(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!

ってあなたの紹介文は?
というツッコミはスルー(=v=)ムフフ♪


今日は「黄泉がえり」の感想を紹介しようかと思っていますヘ(゚¬゚)ノ~ ウケケケ...


この映画の製作年は2002年です!!

監督は塩田明彦で、脚本が犬童一心、斉藤ひろしです!!☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!

この映画のメインは、草彅剛 (川田平太)です!!( ̄~ ̄;) ウーン

取り敢えず、この映画の出ている人を列挙すると草彅剛 (川田平太)、竹内結子 (橘葵)、伊勢谷友介 (俊介)、石田ゆり子 (玲子)、哀川翔 (周平)、伊東美咲 (斎藤幸子)、長澤まさみ (森下直美)、市原隼人 (山田克則)、RUI (RUI)、寺門ジモン (梶原)って感じですね。_(_△_)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!

最初映画館で観たときにかなり感動して普段買いもしないパンフレットまで

購入し「よーし、DVDも買って観るぞー」と言ったきり忘れ去っては

や三年。



今回DVDで二度目を鑑賞。



正直「えっ、こんなんだったっけ?」という感じ。



自分の心が三年間で歪んでしまったので

しょうか?柴崎コウはこれだけで歌出すのやめれば

よかったのに。





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

麻雀の役って一杯ありますよね~。(・x・)ぷっ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は嶺上開花に焦点を当てたいと思います!!!!(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪


リンシャンカイホーとは、明槓・暗槓(アンカン)をした際の
リンシャン牌で和了することです。嶺上開花と書きます。


9筒 9筒 9筒5筒 5筒 5筒5索 6索 7索6萬 7萬2索2索


上の場合、刻子牌をカンしてを王牌(ワンパイ)の最後から
当たり牌を引いてこればリンシャンカイホーであがりとなる。



リンシャン牌とは?

麻雀においてカンを行った際、手が1枚不足することになるんです。

それを補うため、王牌(ワンパイ)の最後のところから
1枚拾って補充するのですが、

この王牌(ワンパイ)の最後のところから1枚の牌をリンシャン牌と呼びます。



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


------------------------------------------------------

嶺上開花(出現割合:0.28%)
カンをした後に上がれる役。
こちらは運による要素は大きいものの、東風戦でテンパイ時ならばカンに抵抗が無い場合は多い。初心者は良くカンを好む傾向があるが、その時にどこまで嶺上開花を視野に入れるか? また確率的にほとんどが失敗するとして、その後のドラ表示牌をどう捉えていくか?
嶺上開花というよりは、カンに対する考え方が大きく変化しそうだ。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ( ̄ω ̄;)エートォ...


今から数時間後にはついに小学1年生の友だちとの麻雀だ。
楽しみだ乾杯じゃ~(ノ▼皿▼)ノC□☆□Dヽ(▼皿▼ヽ)

dora麻雀の楽しみ方を解説Ⅵ




おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 11:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

映画「デビル(1997)」に関して & DORA麻雀の役「天和」

本日も肌寒い。。リョウカイッ!( ・Θ・)ゞピヨッ!!

ということで恋人がいない日々がかなしくなってきたりしますキック!o( ̄ヘ ̄θ★)゚ロ゚(☆○( ̄□ ̄メ)oパンチ!

お見合いパーティにでも行こうかな(_πдπ) シクシク アイーン

クリスマスイブのための下準備をそろそろしないといけないしな~[壁]_・)チラッ。。。。。。。゙(ノ・_・)ノスタスタッ。。。。。コケッ!ミ(o_ _)oヾ(*^▽゚) byebye!

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

ここ最近映画に夢中になっているのでお勧め映画の感想を紹介していきたいと考えています( =①ω①=)フフフ

はい!?あんたのレビューは??
って突っ込みは華麗にスルーしますヾ(>▽<)oきゃはははっ!


本日は「デビル(1997)」の感想ですね!☆^(o≧▽゚)oニパッ


この映画の製作年は1997年です

監督はアラン・J・パクラで、脚本がケヴィン・ジャールとヴィンセント・パトリック[脚本]です!((┌(。△。)┐))ワッハッハ

この映画でメインで出てくる人はハリソン・フォード〔1942年生〕 (NY市警 トム・オミーラ)とブラッド・ピット (ローリー・ディヴァニー/フランシス(フランキー)・マグワイヤー)です( ̄へ ̄|||) ウーム

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、マーガレット・コリン (トムの妻 シーラ・オミーラ)、ルーベン・ブラデズ (NY市警 エドウィン(エディ)・ディアス)、トリート・ウィリアムズ (ビリー・バーク)、ミッチェル・ライアン (警察署長 ジム・ケリー)、ナターシャ・マケルホーン (メーガン・ドハティ)、ポール・ローナン (IRA ショーン)、ジュリア・スタイルズ (オミーラ夫妻の娘 ブリジット・オミーラ)、デヴィッド・オハラ〔男優・1965年生〕 (IRA マーティン・マクダフ)ってな感じ((┗┓( ̄∀ ̄)┏┛))ウッシャッシャッシャッ

最初は良かった。



緊張感あって、アクションあって、

でも後半が、ブラピの野望というか戦というかが

非現実的にみえちゃって悲観視してしまった(あの船で

アメリカからアイルランド・・・で

すか・・・)もっとブラピ自身、能力・知識・無邪気な情熱が

あったらよかったかな、そのあたりが

この映画の長所だという気がしました。



特にラストは。



悲しいけど痛いけど、それでも戦争しないといけないという無謀ともいえるような目標が

あるだけに信念があるだけに。

それとも内心では自殺志願者的な心境に

変化したということなのかな。

そう見えなくもなかったような。







◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

麻雀の役って一杯ありますよね~o(〃^▽^〃)oあははっ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は天和に焦点を当てたいと思います!!!(^▽^)/


天和(てんほー)というのは和了れたら奇跡という役満の一つですね。
ここでは、師範役の青木と生徒役の小泉のおふたりに出てきてもらいましょう。


・親が配られた時点で完成している
・4メンツ+1雀頭の形さえしていれば役はいらない


青木『役としては非常に単純ですね。

配られたらいきなり完成していたという話です。

別に「断公九(タンヤオ)」だとか「混一色(こんいつ)」だとかの役は入りません。

ただ麻雀の基本形ですね「3枚1組のグループが4つ+雀頭」の形さえしていればOKです。

それから先に紹介した「七対子(ちーといつ)型」と、「コクシムソウ型」でも完成していれば天和(テンホー)は成立しますピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

数学上、天和の確率は33万回に1回らしいのですが、俺のデータの元になっている、
天凰の40万回を超えるあがりの中で一度も出ませんでしたね。

まあ、それぐらいヤバイってことです。』


小泉『上手い下手とか技術がどうこうの問題じゃないですね、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`』


青木『麻雀の数学というサイトで紹介されていますが組み合わせ数とあがりのパターンを計算すると

2兆1431億7970万1279÷70京8384兆1715億2803万6000
≒約0.000003025 (約1/33万0530)の確率

だそうです。見た感じヤバいです(; ̄ー ̄川 アセアセ


相手に何もさせない技として、天和(テンホー)はイカサマ技としても発展してきました。

偶然にしか起こらない天和を技術により強引に発生させるという技です。』


小泉『技術で天和(テンホー)を作るってどうやるんだ?パーンチo(゚^ ゚)○バキッ!!( -_-)=○()゚O゚)アウッ!』


青木『ひとりでやる場合は目の前の山とすり替える「つばめ返し」などが有名ですね(・Θ・;)アセアセ…』



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

天和(出現割合:0.000003%)
麻雀の役の中で一番出にくい役。
ダブル立直ならばちょくちょく見れるが、確率的に33万分の1と言われている役満。
しかし麻雀人口が圧倒的に多い日本では見たことがある、出したことがあるという人もちらほら。賭け麻雀の場で実際に目の当たりにしたらその人間が何かしていないか疑うレベルの役満だ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。「(ーヘー;)え~と...


本日はこの辺で!
しっかし今日は頭が痛いなあ
明日もあるしおやすみ~ヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪



おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 04:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。