2014年02月19日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 103 $の勝ち & 映画「男はつらいよ・寅次郎相合い傘」の感想

レンタル農家では依然としてゆりねが息づいています(≡ ̄ー ̄≡)ニヤドラ
また人参を栽培するために、
先週から鉢植えにとうがんを栽培して今はチョベリグって感じです、( ̄▽ ̄)V いえーい!

あさってから入れ替えるつもりです┌(* ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・

早く来ないかな~o(@^◇^@)oワクワク

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

最近映画大好きーな感じなのでオススメ映画の感想をご紹介させて頂きたいと考えています。\(*T▽T*)/ワーイ♪

は?お前のレビューは??
という突っ込みはスルーで(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ


今日は「男はつらいよ・寅次郎相合い傘」の感想を紹介したいと思っています!!!!わーい♪ヽ(∩。∩゛ヽ)(ノ〝∩。∩)ノわーい♪


この映画が作られた年は1975年です

監督は山田洋次で、脚本が山田洋次と朝間義隆です!!!(='m')くすくすっ♪

この映画のメインは何と言っても!!!渥美清 (車寅次郎)と浅丘ルリ子 (リリー松岡)です。( ̄へ ̄|||) ウーム

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、倍賞千恵子、前田吟、下條正巳、三崎千恵子、太宰久雄、佐藤蛾次郎、笠智衆、中村はやとって感じですね川 ̄∠ ̄川 フフフ

皆さんの評価の通りこれはシリーズ中1、

2を争う最高作ですね。



リリー(浅丘ルリ子)と寅さんとの愛あるが

故の意地の張り合いも見ごたえあるけど、

もう一方でさくらとリリーの友情物語としての側面を

持つ点でかなり異色なのでは。



大体において、さくらは寅さんが恋する相手に

は一様に寛容な態度を取り続けていたが

、リリーとはその他の女性たちとは

明らかに違うスタンスで付き合っている。



彼女の中でこの人ならお兄ちゃんとうまくやっていけるので

は・・・という肉親的あるいは女性的直感が

働いたんでしょうね、多分。



リリーのあの大きな瞳には単なる台詞以上の感情が

込められていて、彼女なるが故に泣かされたシーンが

幾つもありました。

よかったです!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね~。o(*^▽^*)oエヘヘ!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は三槓子に焦点を当てたいと思います!!Ψ| ̄ω ̄|Ψブヒャヒャヒャ!!


三槓子(サンカンツ)とは、その名の通り、槓子(カンコ)を三組揃えてあがりする事で成立する2翻役です。


2ハン役ではありますが、槓子(カンツ)は符が高いため実質的には三ハン手に近い点数になるでしょう。

ただ、カン自体それ程頻繁に行われるもためはなく、狙って作る役とは言えません(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...

特にリーチ麻雀の場合、迂闊に槓(カン)をすると競り合っている敵に槓(カン)ドラをくれてやるような愚を犯し兼ねません~(=^‥^A アセアセ・・・

また、槓(カン)を三組揃えられたとしても、四槓算了で和了し損ねる危険性もあり、
同じ条件の待ちでも、他の形に較べるとあがりに結び付く確率はその分低くなるんです。


例えば対々和(といといほー)対々和(といといほう)などを狙っていてアンカンや加カンが続く偶然の結果三槓子(サンカンツ)を聴牌出来た

…と言う筋書きもあるようです。



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀の登録方法

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

三槓子(出現割合:0.005%)
実は役満と同じぐらい出現率が低いのが三槓子。
カンを三回やるだけ、というと簡単そうに聞こえるが、そもそも明槓をしたとしてもそう簡単ではない。それもDORA麻雀でも四回カンをしたら流れる「四槓散了」を採用しているので難易度はさらに上がります。加えて、ドラの扱いが非常に怖い。勝負手でカンを繰り返し結果的に三槓子なら良いが、「とりあえずカン!」を繰り返し三槓子が付く状態でテンパイしただけならむしろリスクの方が高いかも。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。o( ̄ー ̄;)ゞううむ


本日はこの辺で!
今日は何故か腕が痛い。。治ってほしいなあ。。
お休みなさい★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*(^∇゚*)ノ" オヤスミィ♪

麻雀を趣味として!


DORA麻雀って何なの?


DORA麻雀の2ch評判




おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 18:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

映画「ベスト・フレンズ・ウェディング」の感想 & DORA麻雀の役「小三元」

昨日は豪雨だったな~スタタタタッ(=(=(=(=(=(/(エ) ̄)/

雨のおかげで洗濯物が結構溜まってしまったスタタタッε=ε=ε=ε┏川´・ω・`川┛

ほんじつは洗濯だε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ
ついでに心の洗濯もしよっかな~ラジャ!( ̄- ̄)ゞ

■□■□■□■□■□■□■□

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を紹介したい!と思います!!キャハキャハ!!(^Q^)/゙
とは言ってもヤフーにある感想ですがщ(´∀`щ)ヶヶヶ(щ´∀`)щ


今日は「ベスト・フレンズ・ウェディング」の感想について紹介しようかと思っています!!!Ψ(´д`)Ψヶヶヶ・・・


この映画の製作年は1997年です

監督はP・J・ホーガンで、脚本がロナルド・バスです(o_ _)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ!! ノヾンノヾン!

この映画でメインで出てくる人はジュリアン・ポッター演じるジュリア・ロバーツです!(━_━)ゝウーム

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、ダーモット・マローニー (マイケル・オニール)、キャメロン・ディアス (マイケルの婚約者 キンバリー(キム)・ウォレス)、ルパート・エヴェレット (ジョージ・ダウンズ)、フィリップ・ボスコ (キンバリーの父 ウォルター・ウォレス)、M・エメット・ウォルシュ (マイケルの父 ジョー・オニール)、レイチェル・グリフィス (キンバリーの親戚 サマンサ・ニューハウス)、クリストファー・マスターソン (マイケルの弟 スコッティ・オニール)、ポール・ジアマッティ (ベルボーイ リチャード)、ブリー・ターナー (タイトル・シークエンス・パフォーマー)って感じですね(´_ゝ`)クッククク・・(´∀`)フハハハ・・( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

さて問題。

この映画の主演は誰でしょう? DVDジャケットの超アップ顔で

僕ら全員を尻込みさせたジュリア・ロバーツ? ブー。

 超キュートな顔&スタイルととっても魅力的なオンチ歌で

僕らのハートをギュギュギュッとわしづかみに

したキャメロン・ディアス? ブッブーッ。



 では、温もり豊かなゲイキャラで

観ている僕らをハッピーな気分にしてくれたルパート・エベレットかな? ブッブッブーッ! そう、

この映画を見た誰もが納得できる答えは

ただひとつ! 大女優ジュリアと今を

ときめくキャメロンを、ふたりともメロメロのベロンベロンに

してしまった、チョ~ォ色男の我らが

大スター! 彼が主役じゃなくて誰が

主役だって言うんだい? さぁ、みんなで

大きな声を出して、一緒に呼んでみようっ! せ~ぇのっ、

「ダァ~~モットく~~~~んっ!!!」 ……え? 顔覚えていないって???(汗) ◆追加◆映画に

は不思議な力があって、あるシーンを

思い出すだけで涙がこぼれてしまうことが

あります。

僕にとってそれは『街の灯』のラストだったり、

『五つの銅貨』の誕生パーティだったりするのだけど、

実は本編にも僕をデロデロにできる名場面が

あります。



それは、キャメロンがダーモット君のために

歌うシーン。

曲名は“I just don't know what to do with myself”で

す。



お金持ちで頭も良くて美人――そんな彼女に

とって、音痴であるということは唯一のコンプレックスだったは

ず。



にもかかわらず彼女は、愛する彼のために

一所懸命歌うのです。

あまりの恥ずかしさに顔を真っ赤に

しながら……。





 いずれダーモット君の顔を忘れてしまうのは

、まぁ仕方がない。



でも僕はあの音痴なキャメロンを、

きっと一生忘れることはできないだろう。





■□■□■□■□■□■□■□

麻雀の役って一杯ありますよね~。ニャハハハ!!ヾ(▽^ヾ)ヾ(  ̄▽)ゞニャハハハ!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は小三元に焦点を当てたいと思います( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄────☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)キラーン


二翻役ではあるが、必ず三元牌(サンゲンハイ)(役牌)が2つ付くので実質四ハン役ですね。


三元牌(白發中)のうち、2つを刻子(こうつ)に、1つを雀頭にした際に成り立つ。

総じて刻子(コウツ)にできれば大三元という役満になる。

一般的には2鳴きした際点で残りの一つは出てこなくなるんですため、
最後は自力で引きこんでくる必要がある。

河に2枚出ている状態で単騎待ちをすればもしかしたら出てくるかも知れない……が、過度な期待はしないんだように。

運よく暗刻(アンコ)で構えることができたなら一気にあがりやすい役と化す。
……そういう際に限って相手が残りを握っているんですけどね(;´▽`A``


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


------------------------------------------------------

小三元(出現割合:0.15%)
こちらも混老頭と同じで、満貫が約束されている役。
ただ小三元の特性はやはり警戒されること。白と中でポンをした場合、なかなか發は出てこない。しかしパオ(責任払い)が存在しないDORA麻雀ではトップを取りにラスが捨てるケースも考えられなくは無い。喰い下がりなら、せめて混一色を入れながら色を特定されるのは避けたいところだ。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ…c(゚^ ゚ ;)ウーン


今から数時間後には待ちに待った駿台の友だちとの麻雀です。
楽しみだ(  ̄ー) ヨコガオニヤリ



おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 11:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。