2014年02月26日

DORA麻雀の役「ハイテイ」 & 映画「スプラッシュ」のレビュー

本日の朝まるJUST 藤森緑の星占いSpecialではかなり良い結果でしたので
今日は新たなことに挑戦してみようかな?
最近、野球に嵌ってみようとウズウズしてるんですが中々行動に移せなかったんですよプププッ (*^m^)o==3
だけど、始めるとなると様々なものを必要なものを買いに行かないといけないですからね(;^_^A アセアセ・・・
あ~。やりたくなくなるイヤo((>ω<o))((o>ω<))oイヤ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を紹介したい!と思います!!!ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪
ってyahooレビューですが(^_-)vブイブイッ


本日は「スプラッシュ」の感想を紹介しようかと思っています!!!\(^▽^)/


この映画が作られた年は1984年です!!!

監督はロン・ハワードで、脚本がローウェル・ガンツとババルー・マンデルです。☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!

この映画のメインは、ダリル・ハンナ (マディソン)です!ハイロッカ((( -_-)ヤメヨッカ(-__- )))カンガエチュウ(;-_-)o"

取り敢えず、この映画の俳優さんは、ダリル・ハンナ、トム・ハンクス、ユージン・レヴィ、ジョン・キャンディ、ジョディ・ロング、ババルー・マンデル、クリント・ハワード、ローウェル・ガンツ、ランス・ハワード、ビル・スミトロビッチって感じですね。゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!

マニッシュなスーツスタイルで高級デパートを

見物していたマディソンが、店員に

「お客様、『アニー・ホール・ルック』は

もう時代遅れでございますよっ!」ってアドバイスされるシーンが

あるんです。



当時映画ファンになったばかりの自分は

、意味が良く解らず、「ん?『アニー・ホール・ルック』って何や?」って思い、

そこからダイアン・キートンやウディ・アレンの事とかを

知るようになりました。





何かベタな話ですが、こうやって映画ファンっていうのは

、一つの映画から過去の作品とのつなが

り等を覚えてくんだなあって思って。



これは自分の例です。



今に至るまでの、自分のラブコメ評価大甘主義のおそらくルーツに

なった大切な映画。





↓何人かの方も書かれてますが、テレビ吹き替え版も良かったで

すよね。

自分が観たのはマディソン=美保純バージョン。

今考えても、ダリルのアテレコを何故に

美保純が?っていう疑念が消えないので

すが、今でも美保純さんをテレビで

お見掛けする度に、スプラッシュの吹き替えした人だってつい思ってしまいます。

確か当時の配給会社のキャッチコピーは

、「人魚版のE・T」(爆)だった筈。







◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

麻雀の役って一杯ありますよね~。o(*^▽^*)oあはっ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回はハイテイに焦点を当てたいと思います。ψ(○ `∇´ ○)ψイヒヒヒ


海底撈月(ハイテイ自摸)及び河底撈魚(ホーテイロン) 一飜


一局の中の例外なくの対局者の中で、
一番最後の捨てた牌となる牌で和了りとなる役。


自分の自摸で和了れば"ハイテイツモ"、
相手が河に捨てた牌であれば"ホウテイロン"となる。

この役は偶然役と言われるので、
先付け以上のルールが採用されているところでは、
他に確定役がなければ和了ることはできないのです(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


複合役:すべての役(役満はルールによる)


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


------------------------------------------------------

ハイテイ(出現割合:0.94%)
ハイテイには2種類あります。
河底撈魚
最後の牌で出上がりした時に付く役。
実は出現割合:0.63%以上に遭遇している感覚は強いはず。というのも、基本的に麻雀で流局になることもあまり無いが、ラス牌などはリーチをしている状態やテンパイ維持が他家も頭の中を過ぎるはず。456の危険牌なんてそうそう捨てないイメージもあるが、そうでなくともこちらのテンパイが16巡目なども麻雀ではシバシバある。期待するほどではないが、「もしかしたら……」ぐらいで考えておくと良いかもしれない。

海底摸月
最後に引く牌でツモ上がりをすること。狙ってできないのは当然で、視野に入れて打つ必要も全くない。トップを取りに行ってる最中でどうしても点数が足りない時、裏ドラに賭ける状況は全く無くは無いが、さすがに海底摸月は狙いにいけない。上がったらラッキーぐらいに思っておきましょう。


------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ(゚-゚;)ウーン


今から4時間後には待ちに待った小学校の時の塾の友だちとの麻雀だ。
早く来ないかなヽ(*^∇゚)oC□☆□Do(゚∇^*)ノ カンパーイ♪

DORA麻雀のブログ




おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 14:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。