2014年03月14日

映画「黒猫・白猫」のレビュー & DORA麻雀の役「清老頭」

今からスポーツの秋やし、
運動を始めようかね( 」´0`)」オォーイ!

何が儂に適してるかな?、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`
やっぱり手軽にできるスポーツで無いとダメだよね
どうしてかと言うとキツイと続きませんからね(*≧┏∇┓≦*) ブヒャ!

考えておこう( ´,_ゝ`)プッ

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

ここのところ映画に夢中になっているのでお勧め映画の感想を紹介していきたいと燃えております!!!(ι´ω`)つ彡☆キャパキャパ♪

ってあなたのレビューじゃないの?
というツッコミは華麗にスルーしますイエーイ(∇~*d)(b*~∇) イエーイ


今回は「黒猫・白猫」の感想ですね!~(^◇^)/ぎゃはは


この映画の製作年は1998年です!!!

監督はエミール・クストリッツァで、脚本がエミール・クストリッツァですヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!

この映画のメインは何と言っても!!!イダ演じるブランカ・カティッチです!o( ̄ー ̄;)ゞううむ

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
ブランカ・カティッチ (イダ)、スルジャン・トドロビッチ (ダダン)、ミキ・マノイロヴィッチ (司祭)って感じですねヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

前半そんなに良くないですか?確かに

後半に比べるとパワーは弱いですが

、前半に各登場人物を丁寧に見せ、

しっかりキャラクター付けをしているからこそ、

後半の結婚式シーンがただのドタバタに

ならないと思うのですが?それに私の場合は

、全篇後半のテンションだとかえって辛いかなと思います。





それにしても、相変わらずこの監督は

映画らしい映画を作ってくれます。



出演者のほとんどが素人のジプシーなのに

あの迫力、凄い演出力です。





◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

麻雀の役って一杯ありますよね~。キャハハハ!! ヾ(@⌒∇⌒@)ノ彡☆バンバン!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は清老頭に焦点を当てたいと思います!!!!(=v=)ムフフ♪


字一色(ツーイーソー)と対をなす役で、あちらが字牌のみで構成するのに対し、
こちらは残りの?九牌、つまり1,9牌だけで構成する役であるヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

面前(メンゼン)役ではないから、鳴くことも可能である柱| ̄m ̄) ウププッ

字一色(ツーイーソー)は7種28牌を使うことが可能のが、
清老頭は6種24牌と字一色(つーいーそー)よりも牌の種類が少ないうえ、
1,9牌はすぐに捨てられることが多く、序盤から1,9牌を多く持っていないと
チャンスすらほぼないという非常に難易度の高い役満です。


一応四暗刻(すーあんこ)とも複合可能( ̄ー ̄)クル(  ̄ー)(  ̄)( )( )() * パッ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀のブログ

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

清老頭(出現割合:0.00181%)
1と9だけで揃える役満。四人麻雀ならば見るのがかなり難しい役だが、三人麻雀ならばそのマンズの2~8は無くなるので出現率は飛躍的に上がる。とはいえ、それでも簡単に出る役満ではないのも確か。しかし役満の中では決め打ちの必要はあまりなく、対々和+混全帯九を少し視野に入れた打ち方の延長線上で偏り加減に応じて狙うことのできる役満でもある。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。(?(。_。).。o0O??


今から8時間後には待ちに待った河合予備校の友だちとの麻雀です。
楽しみだなあ~~[壁]^▽^)キャッキャッキャッ



おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 19:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 4 $の勝ち & 映画「戦艦ポチョムキン」について

今年の夏は肌寒いですね(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

こうなると恋人がいない日が悲しくなってきますロケットパーンチ!! (  ̄∇ ̄)=○))~~~~~~Ю☆)゚o゚)/ ウゲッ

ナンパに誰か誘おうかな壁|*'ω')r)) ネェネェ?

クリスマスイブに向けての支度もそろそろさっさとしないといけないしな~サヨナラサンカク(/ー゚*)ノ▽" マタキテシカク(゚▽゚*)ノ□"

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ここの所映画にぞっこんLOVEなのでオススメ映画の感想をご紹介したいと燃えております!(( ̄( ̄一*( ̄一* ̄)一* ̄) ̄))キラン,,,フフ

って自分の感想じゃないのかよ!?
なんて突っ込みは華麗にスルーしますヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ


今日は「戦艦ポチョムキン」の感想について紹介しようかと思っています!!!!ψ(○ `∇´ ○)ψイヒヒヒ


この映画が作られた年は1925年です!!!

監督はセルゲイ・M・エイゼンシュテインで、脚本がセルゲイ・M・エイゼンシュテインですU\(●~▽~●)Уイェーイ!

この映画の主役はアレクサンドル・アントノフ (グリゴリー・ワクリンチュク水兵)です。(━_━)ゝウーム

どんなに斬新な手法を生み出した作品で

あろうとも、今観て面白くなければ

評価は低くする。



これが、批評家でもない一映画ファンとしての俺の基本姿勢だが

、本作品は「モンタージュの祖」などという蘊蓄を

知らずとも引き込まれてしまう。



あまりに平凡な感想で恐縮だが、やは

りオデッサの階段のシークエンスは

編集のすばらしさゆえ身震いが起きてくる。



エイゼンシュタインは新手法を生み出しただけで

なく、最高の使い手だったことがわかる。





●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

麻雀の役って一杯ありますよね~(ΦωΦ)ふふふ・・・・
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回はツモを説明したいと思います。v('ω'*v)ピースピース(v*'ω')v


自摸というのは最も良くある役の一つですね。
ここでは、生徒役の茂木と師匠役の藤田の二人に出てきてもらいましょう。


茂木『ポン・チー・明槓(ミンカン)つまり「鳴く」ってことをせずに、
自分がひいた牌(ツモあがり)で和了することができれば、それだけで1翻もらえるんですよ(。・m・)クスクス』


藤田『そうだね。
たまに誤解されますが立直をしていなくても「メンゼンツモ」は付きます。

例えば、
[STEP1]まず立直を宣言する
[STEP2]直後のツモで当たり牌を引いて自摸和了り

この時ですと


(立直/1翻)+(門前(めんぜん)自摸/1翻)+(一発/1翻)
=合計3翻 となります。


関東では「パツヅモ!」関西では「即ヅモ!」「リッソクヅモ!」とか言いますね。

これに裏ドラがのったりするので、リーチ(立直)は得点を跳ね上げるチャンスでもあるよー(*゚ー゚)(*。_。)(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン

また、敵の牌をもらうポンやチーをしないことを「門前」と言いますが
正確には「門前清(メンゼンチン)」といいます。』


茂木『門の前が清らかってどういう意味なんだろエラー?!(?--)!(--?)?!エラ』


藤田『今の麻雀はポンやチーをすると自分の右側に置きますが、
昔の中国の麻雀では自分の牌の前、
積んである牌山との間にポンやチーをした牌を置いたんですね。

つまり、ポンやチーをしないと自分の牌の前になにもない状態になります。

そういう意味で自分の牌を「門」に見立てて「門の前が清らか(門の前になにもないよ)」という感じで
「門前清」という言葉になりました。ちょっとした雑学ですよ(ΦωΦ)ふふふ・・・・』



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀の合法性について

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

門前清自摸和(出現割合:17.6%)
面前で安全に逃げ切るか?
早上がりでリスクを負って勝負を決めるかの二種類の考えがDORA麻雀にあり、ラス回避を考えるのならばいつでも降りれる状態を視野に入れて門前清自摸和を使うのは非常に有効だろう。いつでも降りれる、と言うのがこの役の一番のポイント。手が伸びない愚形ならばこのまま廻し打ちをしつつ展開するのも良いだろう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じなんだっけ?(゚~゚)ヾ


明日はやっと浜の友だちとの麻雀です。
楽しみだなあ~~v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

DORA麻雀の登録方法




おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 12:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。