2014年03月17日

映画「パッチギ!」に関して & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 189 $の負け

今日のおみくじタマゴでは上の方の運勢でしたから、
今日は新たなことに挑むべきか。。
ここんとこ、ドラゴンボール 神龍の謎( - シェンロンのなぞ)をやってみたいとウズウズしてるんですが中々行動に移せなかったんですよ☆ヽ(▽⌒) きゃはーん♪
新しいことってゲームかいっていう話ですが、、
遊びは人生において重大な要素です[出口](((ノ´ω`)ノ~)))))スタタタタッ
シンパシー?
必要ねえ( ̄m ̄* )ムフッ♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を伝えたい!と燃えております!!ヘ(ё_ё)ノ ワーイ
ってyahooに載ってる感想ですが⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ


本日は「パッチギ!」の感想を紹介しようかと思っています!(^w^) ぶぶぶ・・・


この映画が作られた年は2004年です!!

監督は井筒和幸で、脚本が井筒和幸と木田紀生です!( )( =)( = ̄)( = ̄∇)(= ̄∇ ̄)(= ̄∇ ̄=)vニィ♪

この映画でメインで出てくる人は塩谷瞬 (松山康介)、高岡蒼佑 (リ・アンソン)です!!!!"o(-_-;*) ウゥム…

取り敢えず、この映画の俳優さんは、塩谷瞬、高岡蒼佑、沢尻エリカ、楊原京子、尾上寛之、真木よう子、小出恵介、波岡一喜、オダギリジョー、光石研ってな感じ。ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ

ちょっと前に観たのですがココの評価の高さに

投稿するのを少々ためらってたんで

すけど・・・んー私の感想としては

ですね、「ケンカに明け暮れる若気の至り的ヤンキー暴力映画」で

す。



あえて在日としたその理由、意義が

よくわからないというか薄かったんじゃないで

しょうか。



深く掘り下げて描いてはいないということで

すね。



その分、これでもかと出てくる暴力シーンに

後半辟易した。



若手の俳優たちはパワーがあってよかったので

すが、やんちゃな兄を持つ真面目な美少女のヒロイン、

そのヒロインにぞっこんになる男の子のキャラ、

出産と暴力を交互に見せるシーンだとか、

どこかで見たことあるようなモノば

かりで新しさはまったく感じなかったで

す。





基本はやっぱり「ロミオとジュリエット」に

なるんでしょうか、シェークスピアって偉大ね。



まぁ、井筒監督らしい作品ですね。



いつも思うんですけどね、産気づいてから産むまで

わめき過ぎ!!あんなにギャーギャーわめいて産む女は

いませんよ。





点数の全てはキャリアアップする前の一番勢いのある時期というような若手俳優たちのエネルギッシュで

ひたむきな演技に対するものです、

これだけは評価できました。





作品としてはですね、ブームに乗ったとで

もいうような、在日問題を都合よく利用した娯楽作品としかいえず、

まったく評価できません。



観る側の視点で評価の違う映画でしょうね。





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

麻雀の役って一杯ありますよね~。o@(^-^)@o。ニコッ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は役牌に焦点を当てたいと思います!!!o(↑∇↑)ノ彡☆バンバン ウレシナキー!!


場風牌(東一局の東、南二局の南)、
自風牌(東か家の東、北家の北)、三元牌(白發中)の刻子・槓子(カンコ)を作ることで成立する役。

自風牌・場風牌が一致する場合(ダブ東・ダブ南)は二翻役として連風牌と表記する時もあるんです。


ドラを除いた正規役の中では唯一、一度の和了で複数個成立する可能性のある役でしょう只今 \( ̄^ ̄)/ 参上!!

このため、コンピュータ麻雀では成立した数を翻数として「翻牌  2翻」のようにまとめて表示することが多い。


役牌をポンしてこの役を確定させることを「特急券を得る」と表現することがある。

これは、この役さえ成立させてしまえば残りの手牌はどんな面子構成であれあがれるためですね。


……尤も、こういった早仕掛け早あがりを嫌う方もいるから、
ある程度空気を読むことも必要であると言える・・・(゚_゚i)タラー・・・

ドラが役牌であった場合は、成立させるだけで30符4翻(7700点)以上を確定させる。


アガルことができれば一気にその半荘のアドバンテージを握ることができます/(。△。*)逆ニパッ

この役を複合させることができる役は多く、
チャンタや対々和、混一色などのアクセントにもなる。

また、幺九牌(1・9・字牌)の刻子は中張牌(2~8)の刻子(こうつ)よりも符点が高いので、
地味に打点を高くすることもできる
(鳴いた際はそれほど大きな差はないのだが)。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀の場代はどう?

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

役牌(出現割合:40.0%)
今流行(?)の早上がりのスタンスでは、一番に鳴くのがこの役牌。
鳴いた瞬間に1役確定するのは上がり重視の観点からしても大きく、DORA麻雀で人気のある東風戦での戦いの中では一番世話になる役だ。もちろんドラが役牌の場合はすぐに飛びつくことで序盤から他家にプレッシャーをかけながら優位に卓を進めることもできる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じうーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ


今晩はこの辺で
しかし今日は太ももが痛いなあ
明日もあるしおやすみ~お(=^o^=) や(=^O^=) す(=^。^=) みぃ(=^-^)/~~ ニャ- ♪



おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 20:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。