2014年01月29日

DORA麻雀の役「小三元」 & 映画「アマルフィ 女神の報酬」に関して

シーズンももうすっかり秋だな~(o ><)oモォォォォ~ッ!!
床に入る時はちょっと肌寒く感じ毛布を用意しないと風邪を引かないか心配です
インフルエンザにならないようあったかくして寝ないとね(´0ノ`*)オーホッホッホ!!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

最近映画命な感じなのでオススメ映画の感想をご紹介させて頂きたいと燃えております!!!ヾ(∇'〃)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!

ってお前の感想ではないの??
なんて突っ込みは華麗にスルーしますU=^▽^)キャッキャッキャッ


本日は「アマルフィ 女神の報酬」の感想について紹介しようかと思っています!||| \( ̄▽ ̄;)/ |||ワーイ?


この映画の製作年は2009年です!!

監督は西谷弘で、脚本が真保裕一、西谷弘です!!!(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ

この映画でメインで出てくる人は織田裕二 (黒田康作(在イタリア日本大使館外交官))です!(・へ・;;)うーむ・・・・

この映画の俳優さんは、織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭、平田満、佐野史郎、サラ・ブライトマンって感じですねバンザーイ \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ キャァ♪

事件の成り行きを見守ることができるので

極端につまらない映画ではない。



しかし、面白いとは思えないというのが

率直な感想。



風呂敷を大きく広げた割には、全体的に

こじんまりとしてしまったか。



織田裕二は嫌いな役者ではなくて、

むしろ応援している方だ。



しかし、好意的に見ても、完全に“黒田”というキャラクターを

モノにしているようには思えず、やや中途半端な印象を

受けた。





彼からは“個性”が見えてこず、“魅力”を

感じられなかった。

天海に対するいたわりのようなものは

、テレビを付けない、間仕切りをする等の行為から読み取ることは

できるが、苦悩も悲しみも焦りも苛立ちもなく、

感情が伝わってこない。



オーバーアクトをしたくないのは分かるが

、もうちょっとキャラクターを作った方が

よかったのではないか。



似たようなキャラクターになるのを

避けても、結局つまらない男を演じては

仕方がない。



本作では、もっと冷酷で“嫌な男”を

演じてもよかったか。

“任務”を遂行するためには、手段を

問わず、汚い手を使ってでもこなすダークヒーロー的なキャラクターで

も面白かったと思う。

イタリア警察に反旗を翻すようなシーンが

あったが、あの程度では弱い。



西谷監督については「容疑者Xの献身」しか知らない。





「容疑者Xの献身」では監督としての“個性”が

ないと評価したが、本作は個性を出しているものの、

悪い部分しか顔を出さなかった。





全体的にメリハリがなく、のっぺりとしており、

やはり好きにはなれない監督だ。

本人は“面白い”と思って色々とやっているつもりだろうが

、“計算”や“効果”を考えているとは

思えないものばかりだ。

“誘拐事件”という緊張感のある事件を

扱っている割には、肝心の緊迫感も何もない。



“真相”についてもそれほど驚くべきオチというわけで

もなく、どこかで見たようなことのあるネタだなと思う程度。



当然、テロリストにならざるを得なかった“悲哀”というものも感じられなかった。





そもそも、犯人が日本人、対象者が

日本人、追い詰めるのも日本人というものを

何故イタリアで撮る必要があったのかもよく分からなくなってしまった。





予算の無駄遣いをできるのは外交官だけで

はなかったようだ。

テレビ局というところも、どうやら無尽蔵に

予算があるようだ。





●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

麻雀の役って一杯ありますよね~ψ(`┏Д┓´)ψケケケ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は小三元に焦点を当てたいと思います!!!アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ


白、發、中という3種類の字牌は三元牌(さんげんはい)と呼ばれます。

この三元牌はそれぞれ1つを刻子(コウツ)にするだけでも役牌となって1ハンの役がつきますが、
これを3種類全て刻子(コウツ)にすれば大三元という役満になるんです☆(-_只)キラン★(-_今)キラン☆(-_参)キラン★(-_上)キラン☆

だがしかし、残念ながらどれか1種類が2枚しか揃わず、
頭として使用して上がることができれば小三元(ショウサンゲン)となります。


小三元自体は難易度の割には2翻しかないのですが、
小三元が揃っているということは2種類の役牌が揃っていることになるから
2ハンを足してマンガン確定です川≧∇≦川 おーほっほっほほ♪


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



------------------------------------------------------

小三元(出現割合:0.15%)
こちらも混老頭と同じで、満貫が約束されている役。
ただ小三元の特性はやはり警戒されること。白と中でポンをした場合、なかなか發は出てこない。しかしパオ(責任払い)が存在しないDORA麻雀ではトップを取りにラスが捨てるケースも考えられなくは無い。喰い下がりなら、せめて混一色を入れながら色を特定されるのは避けたいところだ。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。。。。o(゚^ ゚)ウーン


今から9時間後には待ち焦がれた馬淵の友だちとの麻雀だ。
楽しみだ⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ

人生の中の麻雀。麻雀の中の人生。




おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 21:45| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。