2014年01月30日

映画「2012(2009)」に関して & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 199 $の勝ち

本日は昼過ぎくらいから雨なんだって(ノ゚⊿゚)ノあうぅ!!

天気がわるいだったら嫌だな~( TT(;^_^) ナイチャウデシュ セナカカシテネ

後輩との約束があるんだよね|壁|メ▼Д▼)┳*--------------ダダダダダッ!!
まあ、いっか~♪
キャンセルキャンセルψ(`┏Д┓´)ψケケケ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

近頃映画に夢中になっているので映画のレビューをご紹介したいと思いますキャハキャハ!!(^Q^)/゙

ってテメエの感想は?
というツッコミはスルーウキャキ☆彡ヾ(⌒∇⌒*)(*⌒∇⌒)ノ彡☆ウキャキャ


本日は「2012(2009)」の感想を紹介したいと思っています!Ψ(`▽´)Ψウケケケケケ


この映画の製作年は2009年です!

監督はローランド・エメリッヒで、脚本がローランド・エメリッヒ、ハラルド・クローサーです!!d(゚ー゚d(゚ー゚d(゚ー゚d(゚ー゚)b゚ー゚)b゚ー゚)b゚ー゚)b yeah!

この映画のメインは何と言っても!!!ジョン・キューザック (ジャクソン・カーティス)です!!!!どんなだろう・・?(・・*)。。oO(想像図)

この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
ジョン・キューザック (ジャクソン・カーティス)、アマンダ・ピート (ジャクソンの元妻 ケイト)、キウェテル・イジョフォー (地質学者 エイドリアン・ヘルムズリー博士)、タンディ・ニュートン (アメリカ大統領の娘 ローラ・ウィルソン)、ダニー・グローヴァー (アメリカ合衆国大統領 ウィルソン大統領)、オリヴァー・プラット (アメリカ合衆国大統領首席補佐官 カール・アンハイザー)、トーマス・マッカーシー (ケイトの現在の恋人 ゴードン・シルバーマン)、ウディ・ハレルソン (チャーリー・フロスト)、ブリュ・マンクマ (ヘルムズリー博士の父 ハリー・ヘルムズリー)、スティーヴン・マクハティ (アメリカ箱船艦長 マイケルズ)ってな感じ(≡ ̄ー ̄≡)ニヤドラ

体調は悪くなかったのだが 異常に退屈で

眠くて仕方がなかったのは自分だけだったので

しょうか?見所のCGの地割れのシーンもコマーシャルで

何回も見ていたので全く新鮮味が無かったしアクションシーン以外の静かな場面や会話の場面(これが

びっくり非常に長い)では イビキの音が

あちこちで聞こえた。



もっと時間を90分くらいに切り詰めて全部人類絶滅のパニックアクション映画に

すれば絶対面白くなったと思う。





映画館は満員だったが エンディングの音楽を

聴かずにほとんどの人が帰ってしまった事に

 客の失望が見てとれる。







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

麻雀の役って一杯ありますよね~。川 ̄ー ̄川 ワンレンニヤリ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は三色同順に焦点を当てたいと思います。(*^0゚)v ィエーイ☆彡


二ハン役の1つ。ポンやチーをすると一翻に下がる。

同じ並びの順子を萬子、索子、筒子で揃えることで完成する役。
例えば二三四萬、二三四索、二三四筒にメンツ1つ(なんでもよい)と雀頭1つ、などである。


比較的でやすい役であり、タンヤオや平和(ピンフ)などとも絡みやすいので高得点を狙える。


三色同刻も同じ三色であるが、こちらは出にくい役ですから、
三色と言えば三色同順(さんしょくどうじゅん)をさす。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀の合法性について

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

三色同順(出現割合:3.46%)
三人麻雀を好む人は三人で打つ麻雀のテンポを好み、逆に四人麻雀を好む人は三色があるから四人麻雀! と言われるぐらい人気のある手だ。
牌効率と平和を視野に入れて打つとき、選択肢の一つとして睨んでおかなければいけないのが三色同順。二翻役でいながら基本的に平和が絡むので、四飜で満貫が見えると錯覚しがちだが、実際には20符四飜=5,200点や30符4飜で7,700点になりやすいので初心者でトップを狙う場合は注意が必要。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。なんだっけ?(゚~゚)ヾ


この辺りで!
今日は腕が痛いなあ
疲れたので寝よ~っと( ゚o゚ )オ(゚▽゚)ヤ( ゚・゚ )ス(゚━゚)/~ミー





おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 05:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。