2014年01月31日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 152 $の勝ち & 映画「アリス・クリードの失踪」の感想

レンタル畑では今もなおとうがんがねばっていますワクワク ((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))ワクワク
その後はまつたけを植えるために、
今鉢でくわいを育てていて現在は結構良い感じです((アイソワライ…))○o。(; ゚∇゚)ノ_彡☆バンバン

もう少ししたら植え替えるつもりですヾ(●´▽`●)ノ彡☆勹"ノヽノヽノヽノヽノヽ

待ち遠しいな~スタタタッε=ε=ε=ε┏川´・ω・`川┛

----------------------

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の魅力を伝えたい!と思います!( * ^)oo(^ *) クスクス
と言ってもヤフーに載ってる感想ですが_(-_- )ノ彡☆ばんばん!


今回は「アリス・クリードの失踪」の感想を紹介しようかと思っています。v(≧∇≦)v イェェ~イ♪


この映画の製作年は2009年です

監督はJ・ブレイクソンで、脚本がJ・ブレイクソンです!(b^ー゚)!!(゚∇^d)~~ ベリーベリーグッド

この映画の主役はジェマ・アータートン (アリス・クリード)、エディ・マーサン (ヴィック)です!!!!・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー

この映画の俳優さんは、ジェマ・アータートン、エディ・マーサン、マーティン・コムストンってな感じd(⌒ー⌒) グッ!!

物語開始約5分間、台詞無し。

上映時間101分のうち、登場人物は

たった3人のみ。



このコダワリは凄いと思いました。



印象に残ります。



明らかに不自然ですから。



この違和感は、所謂“つり橋効果”と同様に

、緊張感にすり替わるという効用を

もたらした反面、リアリティを削ぐという反作用もあったように

思います。

一長一短といったところ。



作品のキャッチコピーは「嘘が散らば

っている」。



内田けんじの映画のようなテクニカルな脚本を

期待しましたが、主に人間関係における嘘と裏切りを

焦点としたヒューマンドラマの様相に





悪くはありませんが、クライムサスペンスとしては

、やや物足りないと感じてしまいます。





----------------------

麻雀の役って一杯ありますよね~。y( ̄ー ̄)yピースピース
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は四槓子を説明したいと思います!!(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!


一人で槓子(4枚組)を4つ作って和了する事で成り立ちます役満。
槓子はアンカンでも明槓でも混合でもよい。


全ての役満、ひいてはすべての役の中で一番難しい役とも言われており、
麻雀格闘倶楽部による役満記録の統計では、実際にすべての役満の中で一番記録が少なかった。
(ただし、麻雀格闘倶楽部は大車輪などの全部の人が知っている訳ではない
ローカル役満も採用しており、それらのローカル役満は四槓子(スーカンツ)よりも少なかった。)


槓(カン)を4回行うという時点で16枚の牌を必要とする訳で、通常であれば九連宝燈だろうが
大四喜でしょうが14枚の牌で完成するのと比べればハードルが高い事が分かる。

(実際、三槓子(サンカンツ)の時点で役満でしょう四暗刻(すーあんこー)よりも難しいという計算結果もある)

さらに、四開槓と言うルールのせいで、他の人に1回でも槓(カン)されるとその時点で
四槓子が不可能になってしまうという弱点もあるのです⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ


責任払いが適用されちゃう役の1つでもある。

ただ、同じく責任払いの適用となる大三元や大四喜とは異なり、
どの牌を切れば大明槓(だいみんかん)されてしまうかが敵からはまったくわからないため、
適用外とするところもあるのです。

めったに出ない役とはいえ、事前に確認しておくのが無難です_(_△_)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!


四暗刻(スーアンコー)と同様、役満のなかで使用する牌に一切の制限がない。

また役満のあんまりが対々和(といといほう)形になりやすいので、
国士と九蓮宝燈を除く様々な役満と複合可能です。

ただし、天和・地和・人和とは複合しないんです。これらにはチー・ポン・カンが
一切宣言されていないことを前提としているのでです。


とはいえ、面前(メンゼン)で作れば四暗刻単騎が複合するので、
それだけでダブル役満(場合によってはトリプル役満)にまで跳ね上がる。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

四槓子(出現割合:0.000234%)
都市伝説クラスの役満。
カンを四回すれば良いだけと説明は非常に簡単だが、実際に目にする機会は殆ど無い。
確率的にはワンランク下の三槓子で出現率の高い役満と同じぐらいの確率。
そこからさらにもう一度カンをするといった確率は、想像以上だろう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。( ̄ヘ ̄)ウーン


この辺りで!
今日は太ももが痛いなあ
腹を冷やさないようにして寝ます。おやすみ~。オ(*゚o゚*)ヤ(*^0^*)ス(*゚▽゚*)ミィ(゚-^*)ノ""マタネ♪

DORA麻雀の場代




おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 16:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。