2014年02月16日

映画「ストーリー・オブ・ラブ」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 127 $の負け

これから「スポーツの秋」ですし、
運動を始めることにしましょうかね( ^^)r おいでおいで

何が儂に適してるかな?σ(^_^;)アセアセ...
やはり楽にできるスポーツでないといけないよね
いや~しんどいと続かないからね~(*'-'*)エヘヘ

考えておきましょうΨ(´д`)Ψヶヶヶ・・・

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の感想を紹介したいと燃えております。(o^-')b グッ!
ってヤフーに載ってる感想ですが(⌒▽⌒)きゃははは


今回は「ストーリー・オブ・ラブ」の感想を紹介したいと思っています!!!ニヤリビーム!!(ノ ̄ー ̄)‥‥…━━━━━☆( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ


この映画が作られた年は1999年です。

監督はロブ・ライナーで、脚本がジェシー・ネルソン、アラン・ツァイベルです。∩(^∇^)∩バンザーイ♪

この映画の主役はベン・ジョーダン演じるブルース・ウィリスです!!!!(-_-)ウーム

この映画の俳優さんは、ブルース・ウィリス、ミシェル・ファイファー、ティム・マシスン、ロブ・ライナー、ジュリー・ハガティ、リタ・ウィルソン、トム・ポストン、レッド・バトンズ、アラン・ツァイベル、アート・エヴァンスって感じですね。( ̄ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)分身ニヤリ

痛い。





自分の身の上とだぶって痛すぎる映画だった。



どんなにお互いを必要とした恋人同士も、

夫婦として一緒に暮らしはじめると、

愛してやまなかった個性→身勝手 刺激的な会話→うるさい と無残に

変貌してしまうというのもよくある話。

それなのになぜ夫婦を続けていくのか・・最後に

は何か目新しい結論が出るかな?と期待していたけれど、

結局「子はかすがい」的なオチに収まったようで

ちょっと消化不良。



ミシェル・ファイファー演じる妻と友人達のあけすけな会話が

すごく笑える。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね~ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は三暗刻に焦点を当てたいと思います。┗|*`0´*|┛ワッハッハ!!


暗刻というのは、場にさらしていない刻子のことです。

ポンをしたら場にさらすことになるから、暗刻(アンコ)とは言いません。

暗刻を作ろうと思うと、4枚しかない同じ牌のうち3枚を集めなければなりません。

なかなかの難易度ですが、それを3つ揃えることができれば、
三暗刻(サンアンコー)の完成です。

麻雀のメンツは4つですから、そのうちの3つが刻子で構成されていることになる。

三暗刻(サンアンコ)は2ハンですが、もうひとつの面子(メンツ)も暗刻(アンコ)にすることができれば役満の四暗刻となります。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


映画「時計じかけのオレンジ」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 99 $の負け

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

三暗刻(出現割合:0.76%)
暗刻を3つ用意する。対々和や役牌を狙おうと考え、他家が捨てるのを待っている間にできあがるというのが面白い役。基本的に対々和と絡むので、自然と手が満貫以上になりやすい。四暗刻テンパイの場合、ロンあがりでできるケースもかなり多い。とは言え比較的に狙いに行く役でも無いので手牌と相談しながら打ちまわそう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ"ノ(-________-;)ウゥーム・・・



映画「シュレック2」に関して & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 115 $の負け

今から8時間後にはやっと駿台の友だちとの麻雀だ。
楽しみだ(゚▽゚*)ニパッ♪

麻雀列伝




おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 08:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。