2014年02月27日

DORA麻雀の役「タンヤオ」 & 映画「姿三四郎(1943)」の感想

うちの庭の畑には未だにルッコラががんばっています(^O^)/C□☆□D\(^_^ )カンパーイ!
さらにだいこんを育てるために、
今鉢植えでなめこを植えてるから現在はかなり良いかんじですヾ(≧▽≦)ノ イヒヒヒー♪

もうちょっとしたら植え替えるつもりですo(^^o)(o^^)oワクワク

楽しみだ~°°┏(;;; ̄Q ̄)┛°°・ゼェゼェハァハァ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を紹介したい!と考えています!!(=v=)ムフフ♪
ってyahooレビューですがニコッ (゚▽゚)v(゚▽゚)v o(゚▽゚)o イェーイ!!


本日は「姿三四郎(1943)」の感想を紹介したいと思っています!!!ヘ(~∇~*ヘ)))))... ...(((((ノ*~∇~)ノウヒョヒョヒョ♪


この映画が作られた年は1943年です!!!

監督は黒澤明で、脚本が黒澤明です!!ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ

この映画の主役は姿三四郎演じる藤田進です。ハイロッカ((( -_-)ヤメヨッカ(-__- )))カンガエチュウ(;-_-)o"

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、大河内傳次郎、月形龍之介、轟夕起子、志村喬、花井蘭子、高堂国典、菅井一郎、清川荘司、河野秋武ってな感じo(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!

厳しい戦時下で掴んだチャンスを見事に

モノにした若き黒澤明のデビュー作。

師・矢野正五郎を演じた大河内伝次郎の存在感、

ライバル檜垣源之介を演じる月形龍之介の憎々しい演技、

大根ながらも猪突猛進な三四郎をフレッシュに

演じた藤田進の若さ、全てが素晴らしい。





ラストの嵐吹き荒れる右京ケ原の決闘シーンは

実際に悪天候を突いての撮影であり、

早くも黒澤の拘り演出が観られる。





この後5回もリメイクされるが、どれも黒澤版に

はダイナミックさに於いて遠く及ば

なかったことを言い添えておく。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★

麻雀の役って一杯ありますよね~。ヽ(*^^*)ノ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回はタンヤオに焦点を当てたいと思いますニャハハハ!!ヾ(▽^ヾ)ヾ(  ̄▽)ゞニャハハハ!!


断公九というのは最も良くある役の一つですね。
ここでは、生徒役の豊島と師匠役の渋井の二人に出てきてもらいましょう。


渋井『使ってはいけない牌は数字の1と9、それに字牌です。

形としてはこんなものです。』


8索8索、3索 4索 5索、6萬 6萬 6萬、7筒 7筒 7筒、⑥筒 ⑦筒
    

豊島『ようするに、数字牌の2~8(中張牌(ちゅんちゃんぱい))だけで、完成させたらいいんですよ? 「一盃口(イーペイコウ)」と複合されることはあるか?


中張牌は麻雀牌の中でも6割を越えているから、
比較的そろえやすい役でもあります。

取り敢えずタンヤオに向かって数字の1,9、字牌を
処理していくという考えも間違いではないでしょう。

麻雀の基本「メンタンピン」のタンにあたります。

チー・ポンしての「タンヤオ」は「クイタン」と呼ばれ、採用しているルールもあれば、
採用していない場合もあるから、これは確認をしてくださいオッケー★⌒c( ̄▽ ̄)マカシトキィ!

「クイタン」が可能ですと、ほとんどの状況からチー、ポンを仕掛けて狙うことができるため、
スピード重視の現代麻雀では非常に重宝されています。

手っ取り早く和了するには「クイタン」が便利です。

最近は普通の4人打ち麻雀はクイタンがあるのです。

関西の3人打ち麻雀では無理なケースがあります( ̄□ ̄;)ギョッ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

タンヤオ(出現割合:21.4%)
2~8までで揃える役。
喰いタンが有りのDORA麻雀では早上がり重視でかなりオーソドックスな役。
喰いタン有りというのはDORA麻雀の大きな特性で、鳴きが好きな人からすれば嬉しい役だ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。o( ̄ー ̄;)ゞううむ


今から4時間後にはついに待ち焦がれた大学院1年生の友だちとの麻雀です。
早く来ないかな川*'-')フフ♪

DORA麻雀の場代




おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 20:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。