2014年03月19日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 114 $の勝ち & 映画「Vフォー・ヴェンデッタ」のレビュー

今日は11時からやや快晴なんだって(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!

天気がいいならば外出してみよε=ε=(*~▽~)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最近映画一筋な感じなので感想をご紹介したいと思います!(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

え!?テメエのレビューは?
って感想は華麗にスルーしますニャハ(o(*^▽^*)o)( ^^)( ^)( )(^ )(^^ )(o(*^▽^*)o)ニャハ


本日は「Vフォー・ヴェンデッタ」の感想ですね。o(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!


この映画の製作年は2005年です!

監督はジェームズ・マクティーグで、脚本がウォシャウスキー兄弟です!!!(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ

この映画の主役はナタリー・ポートマン (イヴィー)とヒューゴ・ウィービング (V)です( ̄へ ̄|||) ウーム

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、スティーヴン・レイ (フィンチ警視)、スティーヴン・フライ (ゴードン・デイトリッヒ)、ジョン・ハート (アダム・サトラー議長)、ルパート・グレイブス (ドミニク警部)、シニード・キューザック (デリア・サリッジ医師)、エディ・マーサン (エサレッジ)、ロジャー・アラム (プロセロ)、アメルダ・ブラウン (Wardrobe Mistress)って感じですね┗|*`0´*|┛ワッハッハ!!

私には残念ながらあわなかった映画で

した。





言いたいことはわかるんだけど、見ててイライラしてどーしようもありませんで

した。



まずVに魅力を感じない。





岩窟王のダンテスを気取ってみたり、

シャイクスピアを引用しまくったり、

なんかやたらとペラペラペラペラ喋りまくるのだけど、

借り物ばかりですごく薄っぺらい。



自分の言葉で喋れといいたい。



監督は押井守が好きらしいけど「イノセンス」で

もお手本にしたのだろうか、引用が

多すぎる。



Vはエプロン姿で愛嬌をふりまいたり、

好きな映画のヒーローを熱く語ってみたり、

ダンスを請うてみたり、どうかすれば

魅力的になりそうなのに、一貫性が

なさ過ぎて感情移入出来ない。



Mな私はイヴィーを拷問する冷酷さぶりに

はちょっと惹かれたんだけどな(笑)どうに

も子供っぽいんですよね。



ヒーローの真似をしてる子供。



拷問のことで責められたら「私だって辛かった!」とか言うし。



私は彼が人を殺すことに抵抗が無さ過ぎるのも引っ掛かった。



殺しは罰にはならないと思うんですよね。



救いにはなっても罰じゃない……。





人が人を殺す裁きというものはどうしても拒絶反応。



そしてイヴィー、強いのか弱いのか何を

考えてるのかよくわからない。





なんか都合のいい様に存在してるキャラって感じ。





ナタリーのスキンヘッドを見て、私は

てっきり「GIジェーン」のデミが

したように自分の意思で髪を剃るキャラなのだと思っていたので

、単に囚人として剃られるのか~って拍子抜けしちゃいました。







◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

麻雀の役って一杯ありますよね~ブワッハハ!(▼▽▼)人(▼▽▼)ブワッハハ!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は大三元に焦点を当てたいと思います!!!( `ι´;)ククク



大三元は、国士舞双(コクシムソウ)や四暗刻(スーアンコー)と並んで比較的成立しやすい役満として知られている。


鳴いて手を作ることができ、しかも9枚しか手を制約することがないので、
役満の中では一番難易度の低い部類に入る。

ただし、和了りやすい分警戒もされやすい。


配牌に白發中のトイツが揃っていても、全部ポンできますとは限らず、
相手方の警戒が強い場合は2つ目さえ鳴けない際もある。

3つのうち少なくとも1つは自力で暗刻(アンコ)にしないんですと、大三元の和了は難しいアセアセ...A=´、`=)ゞ


使う牌の性質上字一色との複合が可能です(-ι- ) クックック


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

大三元(出現割合:0.039%)
手牌の偏り方によっては早上がりの延長線上で狙うことができる唯一の役満。
もちらん、白發中を2枚ずつ持っていたとして、鳴けるのは通常は2回まででどうしても小三元になりやすいが、DORA麻雀ではパオ(責任払い)が実装されていないので、ラスのプレイヤーはどんどん突っ込んでくる可能性も十分にある。
逆にこっちがラスで2位狙い、1位狙いの時に大三元の気配がある相手がいたとしても、オーラスならば引く必要性はDORA麻雀では通常の麻雀よりも要素は少なくなる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。どんなだろう・・?(・・*)。。oO(想像図)



ドラ麻雀


DORA麻雀のスレについて

今から11時間後には待ち焦がれた中学2年生の友だちとの麻雀だ。
楽しみだなあ~~ィェ‐ィ v(´▽`v)))))).......((((((v´▽`)v ィェ‐ィ



おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 19:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。