2014年03月20日

映画「夜のピクニック」に関して & DORA麻雀の役「二盃口」

昨日の昼はあちーよ(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・

ということで秋刀魚が旬ですね(((((・_・;)

秋刀魚に合わせる食べ物と言うと春菊と焼きしいたけと菊の酢の物だろう(;^_^A アセアセ・・・


プラス軽く一杯「稲田姫」を飲むと最高です(( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ニヤニヤニヤニヤリ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の感想を紹介したいと思います!!イエーイv(▽ ̄ V)(V ̄▽)vイエーイ
ってyahooレビューですが川 ̄ー ̄川 ワンレンニヤリ


今日は「夜のピクニック」の感想について紹介しようかと思っています!(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ


この映画が作られた年は2006年です!!

監督は長澤雅彦で、脚本が長澤雅彦です!!ψ(*`^´)ψウケケ

この映画のメインは、多部未華子 (甲田貴子)です!!(~ヘ~;)ウーン

この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
多部未華子 (甲田貴子)、石田卓也(俳優) (西脇融)、郭智博 (戸田忍)、貫地谷しほり (後藤梨香)、松田まどか (梶谷千明)、柄本佑 (高見光一郎)、加藤ローサ (榊杏奈)、池松壮亮 (榊順弥)、近野成美 (実行委員・さくら)、嶋田久作 (教師・藤巻)って感じですね(( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ニヤニヤニヤニヤリ

うーーん、期待度高かったけど大人の鑑賞に

堪えうる作品になっていないです。



子供が見れば感動するでしょうね。



それと主演の子たちがかなり子供っぽいで

す。



本当に高校生なんですか?設定が中学生?か小学校高学年なら良かったで

しょうね。

「深夜歩行」ってさぁどこの学校で

もやってるんじゃないですか?私の学校に

もありましたよ。



妙に素直な子供たちも変。

それにきょうび異母兄弟がどうしたって言うの??別に

仲良くしたくないなら話さなきゃいいだけで

しょ。



高校生になって悩むことでしょうか?確かに

児童文学ならいい内容かもしれません。



ただ映像にするにはあまりにも稚拙な内容。



監督の技量にもよるのではないでしょうか。







□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

麻雀の役って一杯ありますよね~。ウケケ~ψ(◇´*)ψ(`∇´)ψ(ψ゚ρ゚)ψウケケ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は二盃口を説明したいと思います!!( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ニヤリ


三翻役。一盃口(イーペイコウ)が二つで二盃口でしょう。
一一二二三三556677中中といった形。

一見対子(トイツ)が七つで七対子(ちーといつ)(25符2ハン)が成立しそうに見えるが、
高点取りの原則に基づきこちら(20~40符3ハン)が成立するんですね。

当たり前ながら面前(めんぜん)限定で成り立ちます役である。


なかなかお目にかかれないレア役であり、
過去に麻雀格闘倶楽部が和了役のデータを集計した時には、
一般役の中で三槓子(4枚組)に次いで二番目に和了り回数が少ない役だった。

それどころか、四暗刻(すーあんこ)・國士舞双(コクシムソウ)・大三元といった割とあがりやすい役満役と
同レベルの和了り回数となっている 。でも三ハン役。


狙い方としてはイーペーコーと雀頭を確定させた状態で56677と両面待ちで構えるのがベターか。

雀頭が役牌でなければ同場合に平和(ピンフ)が成り立ちます
(ロン30符4翻(7700/11600orマンガン)、自摸満貫)。


立直と合わせればマンガンも狙える役なのですけど、
安目を引いてしまうとイーペーコーしか成立せず得点が暴落してしまう。

難易度の割には実入りが少ないと言わざるを得ない。

なおピンズの2~8を二枚ずつ集めて作った二盃口(りゃんぺーこー)を大車輪と呼んで
役満扱いするローカルルールが存在します。

もっともローカルルールがなくても、確実にタンヤオ・ピンフ・二盃口(りゃんぺーこー)・
清一色の複合で11ハンとなり三倍満以上確定、リーチ(立直)やツモ・ドラが
乗れば数え役満成立というレベルだから、それほど威力が変わるわけではない。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

二盃口(出現割合:0.05% )
こちらも出現率はかなり低いし、加えて複合も狙いにくい。しかし手牌の変化から狙える役ではあるので、ここは役を高める、廻し打ちで回避するといった形で狙えるので意外と融通は利く。ただその場合は二盃口確定というのは中々難しく、手広く打つ場合の殆どが平和、一盃口(高め二盃口)といった形になる場面が多い。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ「(´へ`;ウーム


今から9時間後にはついに中学校の友だちとの麻雀だ。
早く来ないかな(*^-゚)vィェィ♪

DORA麻雀のレート




おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 20:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。