2014年04月06日

映画「once ダブリンの街角で」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 35 $の負け

今日は13時から大雨みたいだ(・_・;)_・;)・;);)) ナントッ!!

天気がわるいなら面倒くさいな~(_□_;)!!

友達との約束があるんですよねどばーっ (┬┬_┬┬)
まっ、いっか♪
キャンセルキャンセル(・Θ・ゞ)ラジャ⌒☆

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

近頃映画にぞっこんLOVEなのでレビューを紹介していきたいと思います!!ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ

はい!?あなたの紹介文ではないの??
というツッコミはスルー(^◇^)ケッケッケ...


今回は「once ダブリンの街角で」の感想ですね!!!(゚∇^*) テヘ♪


この映画の製作年は2006年です!!!!

監督はジョン・カーニー〔監督〕で、脚本がジョン・カーニー〔監督〕です!∩(^∇^)∩バンザーイ♪

この映画のメインは何と言っても!!!グレン・ハンサード (男)、マルケタ・イルグロヴァ (女)です!!!!ハイロッカ((( -_-)ヤメヨッカ(-__- )))カンガエチュウ(;-_-)o"

このような良心的な作品に対して異論を

唱えるのは、あまりイイことじゃないのは

承知してますが ①ヒロインに魅力が

感じられない場合、自分にはあまり重要な作品で

はなくなるのですが、この女性からは

どうしても生硬で平板(素朴で不器用という好意的な見方もで

きましょうが)な印象しかないこと。



②(作品には直接関係のないことで

すが)アカデミー主題歌賞を受けていること。



これは「フル・モンティ」(作曲賞)の時のように

、楽曲自体よりむしろ作品の人気や鮮度に

対して与えられてる気がするので。



(メンケンが気の毒なんです…)③「体より心」ということに

こだわりすぎてること。

こんなにポロポロでてくるのは、やっぱり苦手…なんで

しょう。



画的にも音楽的にもあんまり…ね。

プレーンな作りが珍しがられてるだけじゃないのかな。



それでも録画を残してあるのは自分の審美眼に

自信がないのと、客観的にみて志が

高いのは明らかだから。



(この映画の曲が好きな方は…エブリシング・バット・ザ・ガールのアルバム‘Acoustic’も聴いてほしいな…)

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

麻雀の役って一杯ありますよね~。d(゚ー゚d(゚ー゚d(゚ー゚d(゚ー゚)b゚ー゚)b゚ー゚)b゚ー゚)b yeah!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は清一色に焦点を当てたいと思います!!☆^(o≧▽゚)oニパッ


清一色のデメリットは主に2つあるのです。

まず1つ目は、極端に偏った捨てた牌になるんですため、
局の進行と共に清一色狙いであることを見破られ、警戒されやすくなること。

清一色を狙うに当たって他の色の牌は不要であり、
普通ならば使い勝手が良いはずの中張牌が惜しげもなく河に並べられることになるんです・

なのに一色だけ1枚も捨てられていないとなると、染め手と看破するのは難しいことではない。

これとも関連して2つ目は、敵に他の色で待たれた時に防御が効きにくいこと。
これは混一色(ホンイツ)の際にも言えることだけど、染め手の大物手は勝負手であり、
相手に先手を取られても多少の牌はつっぱることが多い。

結果、歯止めがきかず放銃に至る際がままあります。

つまり1つ目の点で他の人の防御力が高くなり、2つ目の点で自分の防御力が低くなる。
得点的な破壊力を持つチンイツではあるが、このような二重のデメリットも抱えている☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪


また、初級者にとっては、待ちが複雑になりすぎることもデメリットになります。

次から次へ牌が押し寄せた際、上から下までごちゃごちゃした連続形になりますとか、
4枚使いの見慣れない形になりますとかして、待ちが分からなくなりますことは大いにありうる?チンプン?ヽ(゚◇。)ノ?カンプン?

複数ある待ちの一つを見落としてしまう時や、すでに1牌2牌余らせている場合などは、
本人が意識することなくフリテン状態になり、チョンボを誘発する危険性もあります。

ただし、これは実際に牌を並べて清一色の練習をするなど、訓練を積めば解決する問題ではあるヽ( ´ ▽ ` )ノ ハーイ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


------------------------------------------------------

清一色(出現割合:0.94%)
「ロン!」と言われて全て同じ色なら頭の中が真っ白になるぐらい麻雀の中で圧倒的な破壊力を持つ役。喰い下がり五飜もドラや一気通貫ですぐにハネ満まで見える。
もちろん、局を終わらせるぐらいの火力を持つのだからその勝負手は危険牌をどんどん切る覚悟も必要になる。テンパイならもちろん勝負だが、イーシャンテン、リャンシャンテンなら少し迷うところだ。
------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ「(´へ`;ウーム



DORA麻雀の評判を調べてみよう!


DORA麻雀

今から6時間後には待ちに待った小学2年生の友だちとの麻雀です。
楽しみだO(≧∇≦)O イエイ!!

DORA麻雀 登録




おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 02:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。