2014年04月14日

DORA麻雀の役「緑一色」 & 映画「ホット・ショット」の感想

この秋は特別にさみーです(*`д´)b OK!

ということで秋刀魚が旬ですね(*゚ー゚)/~~~~~~~~~~~~~~~~(((((;゚ー゚)まてぃ!

サンマに合わせる料理と言えば小松菜の煮浸しだろうね(*゚▽゚)ノ


プラスキュ~っと「醸るり 山田錦」を飲むと最高です(* ̄▽ ̄*)ノ"

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

近頃映画にハマっているのでレビューをご紹介したいと考えています(o_ _)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ!! ノヾンノヾン!

はい!?テメエの感想じゃないの?
なんてツッコミは華麗にスルーします(゚m゚*)プッ


今回は「ホット・ショット」の感想を紹介しようかと思っています。((8-(o'▽')o□☆□o('▽'o)-8))乾杯♪


この映画の製作年は1991年です!!

監督はジム・エイブラハムズで、脚本がジム・エイブラハムズとパット・プロフトです!!!!びゃははは (≧ω≦)b

この映画でメインで出てくる人はチャーリー・シーン (トッパー・ハーレー中尉)です!(-ω-;)ウーン

取り敢えず、この映画の俳優さんは、チャーリー・シーン、ケイリー・エルウィズ、バレリア・ゴリノ、ロイド・ブリッジス、ケヴィン・ダン、ビル・アーウィン[男優1950年生]、ジョン・クライヤー、クリスティ・スワンソン、エフレム・ジンバリスト・Jr、パット・プロフトってな感じ。ニコッ (゚▽゚)v(゚▽゚)v o(゚▽゚)o イェーイ!!

窓の外とかエキストラの1人とか、さりげな~いところまで

手抜かりなく小学生並みのバカやっててさすが

エイブラハムズ。



「風と共に去りぬ」をパロッたシーンで

はチャーリー・シーンの耳が微妙に

でかくなってるのが笑えた。



存在そのものがバカの提督は未だに

5本の指に入るバカキャラです。



これでいてストーリーそのものはカナーリ真面目なのが

さらに◎。



こんな分かりやすいギャグ映画近頃なかなかないなあ。





●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね~。v(=∩_∩=) ブイブイ!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は緑一色に焦点を当てたいと思います!!!!きゃははは(o_ _)ノ彡☆ポムポム☆ミヽ(_ _o)


手ことごとくを緑色の牌だけで染めて上がる役である。

具体的にはソーズ(索子(ソーズ))の2,3,4,6,8と發を使って
面子(メンツ)をそろえて上がると成り立ちます役。

ソーズの1,5,7,9は赤色が少し混じっているから除外されてしまう(; ̄ー ̄A アセアセ・・・



大三元や字一色(つーいーそー)などと同様に鳴きについて制限はないが、
必要牌が6種24牌しかないため、役確定のからに何度も鳴いてしまう場合が
殆どで、結構警戒されやすい手の一つでもありますヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

役満の構成牌をチー(234のみ)でも作れる唯一の役満でしょう゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!


もともとこの役は、日本にも中国にも存在せず、
アメリカで"All Green"という役が考案されていただけの超ローカルなもためあった。

けれども今は逆輸入され、役満の一つとしての地位を与えられている。
(ちなみに七対子(ちーといつ)もアメリカから逆輸入された役でしょう。)


また、アメリカから入ってきた当時は、
發がないと役が成り立ちませんような規則になっていたようだが、
今の時代では發の有無を問わないのが基本的になっている(@Д@; アセアセ・・・


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀の登録

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

緑一色(出現割合:0.0011%)
ソーズの2.3.4.6.8.發の緑のみで作られた手。
理論上は發を含まずにも完成でき、さらにルールによっては發を必ず含まなければいけない場合もある。DORA麻雀では發が無い場合でも緑一色ならば役満の扱いとされる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ( ̄~ ̄;) ウーン


今から11時間後にはついに待ちに待った大学院2年生の友だちとの麻雀だ。
楽しみだヽ(▽^〃ヽ)ヽ(〃^▽^〃)ノ(ノ〃^▽)ノ ワーイワーイワーイ♪



おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 06:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。