2014年04月19日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 155 $の勝ち & 映画「ただ、君を愛してる」に関して

本日は11時からやや快晴みたいだわムo( -ェ-)カ( -ェ)oツク!!(  )ノ"))゚0゚),⌒☆

晴れなら飲みに出てみよε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ ふははは

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を紹介したい!と考えています。Ψ(´д`)Ψヶヶヶ・・・
と言ってもヤフーに載ってる感想ですがヽ(;´Д`)ノわらいすぎた~っ!!


今日は「ただ、君を愛してる」の感想を紹介したいと思っています!!キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ


この映画の製作年は2006年です。

監督は新城毅彦で、脚本が坂東賢治です!!!!ニャハ(o(*^▽^*)o)( ^^)( ^)( )(^ )(^^ )(o(*^▽^*)o)ニャハ

この映画の主役は里中静流(しずる)演じる宮崎あおいです。・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、玉木宏、黒木メイサ、小出恵介、上原美佐〔1983年生〕、青木崇高、大西麻恵、森下能幸、小林すすむ、小林愛って感じですね。びゃははは (≧ω≦)b

宮崎あおいがとにかく可愛くて綺麗。





前半の幼さと、途中のキスシーンで

のメガネを取った場面、そしてラスト近くの大人の女性としての等身大写真。





女の子から女性に変わっていく過程を

見事に120分で見せてくれました。



成長すると死んでしまう奇病とか外国で

都合よく友人同士が出会ってしまうという設定に

少し違和感があるものの、映画の世界と割り切れば

許せます。





皆さんおっしゃるように泣ける映画で

はないけど、何となく心に残る作品で

す。





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

麻雀の役って一杯ありますよね~ ̄∇ ̄)/□☆□\( ̄¬ ̄ カンパ-イ!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は三色同刻に焦点を当てたいと思います!!ウキャキャ♪ヽ┤゚◇゚ ├ノヽ┤ ゚◇゚├ノ ウキャキャ♪


マンズと筒子(ピンズ)とソウズを使い、同じ数の刻子(こうつ)を揃えた際につく役です。

3種類の数牌を使うため「サンショク」と呼ばれます。

同じサンショクでも、こちらは出現頻度がぐっと下がります。

言い換えると、作るのが非常に難しい役といえます。

ポンやチーをしても食い下がりがないのが特徴です。

三色同ポンとも呼ばれます。

ポン・チーをしても成立可能。同じ三色でも食い下がりはありません

見た目以上に難しい役で、実戦の中で見かけることもほとんどないといってもいいぐらいですね(・m・ )クスッ

対々和(といといほう)や混老頭(ほんろうとう)といった役と理屈の上では複合可能ですが、三色同刻(さんしょくどうこう)そのものが非常に珍しいため、あまり見かけることがありません、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

三色同刻(出現割合:0.05%)
こちらも実は役満と同じぐらい出現率の役。
自分でも「そんなことは無いと思うな」と心のどこかで思うが、同じ牌が2種類暗子で保有していたとしても、最後の一種類は雀頭になってしまうケースが殆ど。仮に三色同刻が確定した状態を作れたとしても、そこからのウケは案外悪く、中々難しい。余裕のある時に、少し考えてみてはどうだろうか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ。。。o(゚^ ゚)ウーン


今から7時間後には待ち焦がれた大学院の友だちとの麻雀です。
楽しみだなあ~~_(-_- )ノ彡☆ばんばん!

DORA麻雀のルールは?




おすすめ記事




posted by 佑樹ごン多 at 11:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。